肝臓機能のアップに効果のあるサプリメント

女性のγ-GTPの数値

血液検査における肝臓の数値としてのγ-GTPは女性と男性で基準値が異なるため注意しましょう。

男性の場合 12〜65 IU/L

女性の場合 9〜30 IU/L

一般的には上記数値内であれば正常値と言われています。
但し、基準値は病院によっても若干の差がありますので、少し超えていてもさほど気にする必要はありません。

γ-GTPは、アルコール性の脂肪肝を診断する項目の一つでもあります。
100以下の数値であれば、1週間の禁酒で数値は下がると言われています。

しかし、注意したいのがγ-GTPの値が100以上になるような人です。
この場合、脂肪肝が進行している可能性が考えられます。

更に上にいくと200や300を超えるような場合もありますよね。
この場合、アルコールによる肝臓障害だけでなく、胆石などにより血管が詰まっている可能性があります。

200以上を超える数値の場合は、健康診断でも引っかかるでしょうから医師の診察の元、適切な処置をしていきましょう。

γ-GTP値が高いと、肝臓の細胞などが壊されているのではないかという恐れがあります。

また、肝臓というのは体調の変化を感じにくい臓器と言われているので、放っておくと大変なことになります。

いずれにせよ数値を超えた場合は生活改善をおこなうことが重要です。
禁酒、運動、栄養補助のサプリメントも効果があるので、試してみるのも良いですね。