高血圧と肝臓に要注意!高血圧を下げる3つの方法

肝臓からくる高血圧に要注意!

高血圧には、日々の食生活の改善が最も効果的があります。
これは言うまでもないことですよね。

しかし・・・

「ちゃんとした食事を取る暇なんてない」

「外食や弁当で済ませてしまう」

「あと一本が止まらずお酒を飲んでしまう」

など気をつけたいけど、なかなか出来ないことは誰にでもありますよね。

これまでの生活スタイルを急に変えることはなかなか難しいものだと思います。
ですが、高血圧という症状を放っておくと大変なことになります。

血圧は肝臓だけでなく、腎臓・すい臓など全ての臓器に影響を与えるそうです。
特に肝臓からくる高血圧には注意が必要。

最悪は一生涯病院のお世話になるなんて事もありえるわけです。
そうならないためには食生活、特にお酒を飲む方は休肝日を作るなど改善することが大切です。

高血圧を下げる3つの方法

かと言って、会社の付き合いやストレス発散にお酒を飲む人も多いでしょう。

あなたの健康のためには生活習慣の改善が一番ではあるのですが、それが実現できないからって何も手を打たないというのも問題です。

そこで血圧に効果のある3つの方法を紹介します。

食事の改善

お肉中心ではなく魚や野菜中心の食事を心がけます。
魚はさんま、いわしなどに含まれるDHAは、悪玉コレステロールを減らし、血をサラサラにすると言われています。

また、カリウムやカルシウム、マグネシウムが良いとされており、これらは野菜や果物、魚、乳製品などから摂取できます。

味付けの濃い食事ではなく、塩分を控えめにすることも減塩醤油など使うといいかもしれませんね。

魚を毎日食べるのは・・・という人はサプリメントで補うのもひとつの方法です。
DHAを摂取できるサプリメントもあるので試してみる価値はあります。

適度な運動

ダッシュなどの無酸素運動ではなく、ウォーキングやスクワットなどの有酸素運動は効果があります。

1日に20分を連続した時間でなくて良いので行いましょう。

通勤にはエスカレーターやエレベーターをやめて階段を使ったりと工夫をすれば、20分はあっという間にできますよ。

お湯につかる

毎日シャワーだけで済ましていませんか?
しっかりとお湯につかって入浴することは血行を良くします。

お気に入りの入浴剤をみつけるとストレス発散にもなりますし、身体にも良いので時間のあるときは入浴しましょう。

何よりもまずは食生活を改めることが一番効果があります。
無理のない範囲でやり続けることが一番大切ですし、効果があるので今日から改善しましょう。