γ-GTPの数値改善におすすめの「ニンニク」の効果とは?

ニンニクがγ-GTPを下げる!?

昔から滋養強壮効果を期待されて食べられてきたにんにくですが、最近肝機能を向上させて、γ―GTPなどの数値も改善させる効果があることが分かってきています。

何故かというと、にんにくには摂取すると体を温めて代謝を促進するという効果と、ビタミンB群を豊富に含んでいるということから、更に代謝を高め肝臓に沈着している脂質を代謝するという役割があるからです。

更に、にんにくにはアリシンという物質が含まれており、このアリシンが肝臓に沈着していて悪影響を及ぼす水銀などの化学物質を外に排泄させるという作用を持ちます。

また、にんにくに含まれているメチオニンという成分は、肝臓にとりこまれている毒性物質や老廃物の排出を促すという作用を持ち、併せて有害物質の排泄効果を高めます。

以上により、肝臓から機能を阻害する有害物質が取り除かれることにより、肝機能が改善し、それに従いγ―GTPなどの数値も徐々に改善されていくと考えられています。

ニンニクで肝臓から有害物質を取り除く

肝臓の機能改善には、色々な栄養素を取り入れるという方法が選ばれがちです。
しかし、補うよりも余計なものを取り去った方が、機能改善に有効な事の方が多いもの。

にんにくの作用は全くそれと同じで、肝臓から有害物質を取り除くことを手助けすることによって、
肝臓の機能を蘇らせるということを目的として用いられます。

ニンニクを含む肝臓のサプリメント

ニンニクの効果を含む肝臓のサプリメントが「肝パワーEプラス」です。
肝臓、血圧の漢方食品として大ヒットし、今や300万袋を突破!

長野県産のニンニクを配合した原材料にこだわり、満足度、リピート率はサプリとしては異例の95%以上の人気サプリメントですよ。

肝パワーE+の詳細