脂質異常症や糖尿病の改善に有用の「ALAの効能と食品」

ALAの効能と食品

ALAとはアミノレブリン酸と呼ばれていいます。
ALAの効能としては、全身の代謝をよくするというのが挙げられます。

特に脂質の代謝を良好にするという働きが認められており、脂質異常症や糖尿病などの改善に有用であるという指摘があります。

また、ALAにはミトコンドリアを活性化させるヘムを合成するのに関わっているので、ALAを摂取するとミトコンドリアが活性化して免疫が血液の合成などが活発になるということが分かっています。

ALAを含む食品

この人体に非常に有効であるALAは食材にも豊富に含まれています。
ALAを含む食品としては、以下の食べ物が挙げられます。

  • 赤ワイン
  • お酢
  • お茶
  • カイワレ大根

このALAというアミノ酸は、まだそれほど認知度が高くなく、あまりよく知らないという人がほとんどだと思われます。
しかし、健康食品分野では非常に注目されている物質であり、今後更に人体への有効性が解明されていくと考えられています。

ALAは人体だけではなく、植物なども葉緑素を作る上で必要な成分として使われており、人間や動物では赤血球の合成に使われていて、地球上に生を受けているもの全てに必要不可欠なものとして存在しています。

ALAを積極的に摂取することで、脂質異常症や糖尿病の改善に繋がるかもしれません。